ぐーたらなワタシのぐーたら日記
-------- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2006-03-30 11:24
ありがとう。。
待っててくれてありがとう。

まるで私を待ってくれていたかのように
Uさんは人生を終えました。

ものの30秒程でUさんは息をひきとりました。
業務が始まり真っ先に「どお?今眠ってる?しんどくない?」
手を握って声をかけ、病室を出て5分後突然心拍が80回から
30回/分へ。

第6感とでも言うのか、なんとなく今日私が看取る気がしてた。
不思議なもんで、悲しいという感情ではなく
「ありがとう」という感謝の気持ちを感じていた。

人間は心臓が止まる30秒前まで耳が聞こえていると言われている。
だから「がんばってくれてありがとう」と声をかけた。
その直後Uさんの右目から涙が流れた。
ウソのような本当の話。小さな涙だったから誰も気が付かなかったと思うけど、私はちゃんとUさんの涙を見たよ。

「ほんまにワシ最期までよーがんばったわ。あ~疲れた。」
とでも言っていたような気がした。
(ほんとにすごい妄想だけど・・・)

生きる事と死ぬ事。
スケールの大きな課題を考える機会をくれたUさんに感謝です

ご苦労さまでした。。
スポンサーサイト
別窓 | 人間 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
2006-03-29 12:33
今、話題の・・・その2
でも、家族の気持ちも分かる。自分にとって一番大事な人が
目の前で死にかけているのにすぐに「何もしないで下さい」
なんて言えるわけが無い。

吐血により血液を誤嚥しているため、挿管チューブからはとめどなく血液が引ける。そんな状況を目の当たりにしていたら「かわいそう」と思う家族の辛さも身にしみるくらいよく分かる。

医療が進歩している今の時代、生きる事も死ぬ事も難しい。

今日の深夜、ワタシは家族になんて声をかけたらいいんだろう。
Uさん、昏睡状態の中であなたは今何を考えていますか・・・?
別窓 | 人間 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
2006-03-29 12:26
今、話題の・・・  その1
以前入院していた82歳のUさんが吐血して上半身血まみれになっていた。
口から真っ赤な血が溢れ出てきて、一瞬で顔が真っ白に・・。
「ワァ~オ!」

もともと癌の進行があり状態は悪かったらしいのだが、突然のことで妻は動揺し、「とにかく助けて欲しい」と主治医に訴えていた。

助ける=人工呼吸器をつける。これは、延命治療の一つであるが一度付けると、家族の希望であっても本人の呼吸状態が安定するか心停止で死亡確認されるまでは二度と外せない。
家族の希望があったからといって外すと、医療者は殺人罪に問われてしまう。もちろん主治医は最初に家族にその旨を説明したが、動揺しているためしっかりと理解はできていない。

結局、人工呼吸器をつけたものの朝4時頃「見ているのがかわいそうだから看護婦さん外して下さい!」と泣きながら訴えてきた。
正直、「そんな無茶なこと言わんといてください!!ワタシは殺人者にはなれません!」と心の中で叫んだ。。。





別窓 | 人間 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2006-03-27 03:30
睡眠。
眠れない。。
お隣さんがにぎやかで眠れない。

我が家は寮なのだが、普通のマンションを病院が
借りているもので寮母さんや門限というものも無い。
ちなみにお隣さんというのはワタシの同期。

だからこそ注意しにくもの・・・。

明日は日勤なのにこれじゃあ3時間ほどしか
眠れない! 

眠れない=疲労の蓄積=心にゆとりが無くなる
=患者さんに優しくなれない。

今ワタシの頭の中でこんな連立方程式が生まれた。

すでに病んでいる? 
看護師さんも人間です。心身ともにリラックスしていないと
人には優しくなれないもの。

明日の朝は鏡の前で笑顔を作ってから仕事に行こう!
がんばれ!わたし
別窓 | 人間 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2006-03-26 23:07
ジャージー
フットサルのマネージャーをはじめるにあたり、
自分の必要物品を考えてみた。

ジャージが無い!
と、ゆーわけで梅田へお買い物に行ってきた。

が、MY WAYなワタシ。
とある店でラブリーなTシャツたちに出会って
心を奪われてしまった

・・・・・・・・・・・・・・・・。

約2時間後、手に持っているお買い物袋たちを見ると
Tシャツ3枚。パーカー1枚。かばん1個。

・・・・・・・・「ジャージが無い!

慌てて探し回ったけどいい物にめぐり合わず。。

ジャージ・・・。 
まだ見ぬあなた。いつめぐり会えるのかしら?

そしてワタシの頭の中の記憶力さん、
もう少ししっかりして下さいまし・・・。


別窓 | 記憶 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
2006-03-22 11:41
青タン。
深夜業務中、右膝が痛いことに気付いた。
ナース服の裾をめくると青タンが・・・。
「何じゃこりゃ?」
朝早く病棟に来た女医のサチコにこの事を伝えると一言。
「あなた、昨日イスから落ちたじゃない。」

はぁ???

どうやら4次会のカラオケで、THE BLUE HEARTSを歌いながら
イスの上で飛び跳ねていた時にイスから落ちたらしい・・・。

知らなかった。と、ゆーか覚えていない。

そんなわけでサチコに湿布を処方してもらい今に至る。
「子供じゃないんだから手間かけさせるんじゃないわよ!」
怒りながらも面倒見のいいサチコ。アタシは結構好きよ
ありがとう!サチコ! 早く立派な大人になります
別窓 | 記憶 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2006-03-21 20:14
やはり・・・
ムズカシイ・・・。 ブログを作ったものの、設定やらなんやらが分からず私のブログは放置プレーされたまま
やっぱりこんなこったろーと思ってました

昨日、病院の送別会があり結局4次会まで連れまわされ、朝お家に帰ってきた時間も記憶にありませぬ・・・。

そんなこんなで目覚めてようやくブログを思い出し書くことに!

やる気だけはいつもあるんだけど、持続しないところが私のダメなと
ころ。 でも、まぁいっか! なんとかなるでしょう!

こんな私ですが、一緒にぐーたらしたい方は遊びに来てくださいな☆


別窓 | 記憶 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| MY WAY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。