ぐーたらなワタシのぐーたら日記
-------- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2006-06-03 11:58
なんたらの不養生。
ずぼらな性格が発揮され、最近全くブログを書いていなかった。
今日は深夜明けだったため先ほど帰宅。
微妙にナチュラルハイ!!
この勢いで書いてみることにする。

タイトル通り内容は医者の不養生。
仕事に行くと回復室(ナースステーションの隣にある集中観察室)の電気がついていた。部屋を覗くと人工呼吸器が2台動いていた。
深夜0:30。その状況がすでに私の働く意欲を奪っていった、、。
っと、いってもお仕事は待ってくれない。

2台目の人工呼吸器につながっていたのは、歯医者さんである男性。
一昨日まで普通に仕事をしていたらしい。
だけどよくよく話を聞くといろんな自覚症状は3ヶ月前からあった。
なぜ病院に来なかったかというと・・・・・・・
‘人間は自然治癒力があるから大丈夫!!”
いるいる!こんな患者
でも、ポイントは彼が医者であるということ。
自分の症状で重症度が分かるはずなのに。
心不全が自然治癒だ治るかいな
っと、ゆーわけで急変し心肺停止。さらに挿管。
いわゆる意識不明の重体。
月曜日には幼稚園の歯科検診の予定があったそうだ・・・。
彼の人生こんなあっけなく終わってしまうのかと思うと
なぜもっと早く病院に来なかったの?と考えてならない。
ちびっ子たちの虫歯予防に貢献できたのかもしれないのに・・・。

私は外科病棟なので内科の患者はあまり見ない。そのため、こんな人生の終わりをみることがないのでけっこうショッキングだった。

でもでも、自分っだったら・・・っと考えると、まさに病院嫌い。
仕事以外で病院の敷地に踏み込む気はさらさらない。
ともすれば、仕事でも1分1秒病院にいたくないと思うほど。
ちなみに、痛がりのめんどくさがりのビビリ。
好きな言葉は「大丈夫!大丈夫!なんとかなる!」

・・・・・・。
我がの行く末が垣間見えた気がいたしました。
病院がもっと怖くないとこやったらいーのになぁ~。
ディズニーランドみたいにディズニーマジックがかかるくらいウキウキする場所やったらすぐにでも行くかも・・・。

にゃは








 


スポンサーサイト
別窓 | 人間 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<超居眠り姫。 | MY WAY | ギラギラした街、十三。>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| MY WAY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。